診療案内

*

安心・安全なインプラント治療を行うための6つのポイント
  • インプラント治療ポイント01
    豊富な経験と専門的な
    知識・技術を持つ
    スペシャリストによる治療
    日本口腔インプラント学会専門医、インプラント国際学術組織(ITI)日本支部公認インプラントスペシャリストである院長による、専門性の高い治療をご提供。詳しくはこちら。
  • インプラント治療ポイント02
    高度な設備を駆使した
    精密な診査・診断と
    それに基づいた正確なオペ
    CT撮影、プランニングソフトを用いた綿密な事前シミュレーション、サージカルガイドによって、手術の正確性を向上させます。
  • インプラント治療ポイント03
    世界シェアNo.1の
    ストローマン・インプラント
    システムを導入
    ストローマンのインプラントは骨との結合力が強く、審美性と耐久性に優れ、世界的にも信頼が厚いインプラントメーカーです。
  • インプラント治療ポイント04
    衛生面、設備面ともに
    充実した治療が行える
    完全個室のオペ室完備
    安全でスムーズな手術のために、先進機器を完備した専用個室です。常に万全の状態で手術を行える環境を整えています。
  • インプラント治療ポイント05
    妥協のない
    徹底した滅菌・衛生管理で
    院内感染を防止
    安全なインプラント手術が受けられるよう、徹底した滅菌システムで感染対策を行い、診療器具や空気中の細菌感染を防ぎます。
  • インプラント治療ポイント06
    専任のカウンセラーが
    インプラント治療の疑問や
    お悩みにお答えします
    入れ歯との違いや手術の流れ、費用に関することなど、専任のカウンセラーが丁寧にご説明し、患者さまのお話をゆっくり伺います。

日本口腔インプラント学会認定の専門医とは

豊富な知識と十分な経験・技術の向上や習得に邁進・より良い治療法を常に探求

認定証

日本口腔インプラント学会認定インプラント専門医とは、インプラントの知識や技術に対して厳しい審査を行い、専門知識と技術を有すると認められた歯科医師にのみ授与される資格です。群馬県内ではわずか十数名(令和2年現在)しかいない数少ない専門医として、安全で確実性の高いインプラント治療をご提供いたします。

専門医資格を所得するための資格・条件
  • 日本国歯科医師免許の保有かつ、日本歯科医師会会員であること。
  • 5年以上継続した正会員であり、研修施設に通算5年以上在籍していること。
  • 専門医教育講座を3回以上受講し、本会学術大会及び支部学術大会に8回以上参加していること。
  • 施行細則に定める研修を終了し、施行細則に定めるインプラント治療の経験があること。
  • 20症例以上提示すること。そのうち7歯以上の多数歯欠損を3症例以上含めること。
  • 口腔インプラント指導医2名(そのうち1名は施設長)の推薦を得ていること。
  • ケースプレゼンテーション試験に合格していること。
  • 本会学術大会又は支部学術大会において2回以上発表を行っていること。
  • 口腔インプラントがテーマの論文を、本会学会誌、または委員会が認める外国雑誌に1編以上発表していること。
  • 日本口腔インプラント学会認定インプラント専門医試験に合格していること。
  • 委員会がインプラント専門医としての申請資格を有すると認めた者。

※日本口腔インプラント学会の専門医制度規程より抜粋・要約

これらの条件を全て満たした歯科医師のみがインプラント専門医として認められます。さらに、認定後も5年ごとに更新の審査が求められるため、日々進歩するインプラント治療の知識を常に深めていき、更なる技術向上へと取り組む必要があります。
このように、日々研鑽を重ねる専門医が行うインプラント治療だからこそ、適切な診療・診断のもと様々な症状にも対応が可能となります。

当院のインプラントシステム

ストローマン「SLActive」

歴史ある信頼性の高い「ストローマン・インプラントシステム」
歴史ある信頼性の高い「ストローマン・インプラントシステム」 ストローマン・インプラントはインプラント国際学術組織(ITI)と連携し、豊富な臨床データに基づいた、信頼性の高いインプラントを研究し続けている信頼性の高いメーカーです。 世界シェアNo.1メーカーとして数多くの画期的な技術や手法を確立し、良好な臨床成績を残している安全面にも優れたインプラントです。
*

1980年に設立された ITI(International Team for Implantology )は、インプラント歯学と関連組織再生の分野における国際的学術組織です。生体工学、物理学、化学、外科、歯科等様々な専門メンバーによって構成され、当院院長もITIメンバーとして研究を続け、技術と知識の研鑽を深めています。
ストローマンとは独自のパートナーシップにより、多くの技術と治療の進歩をリードすることでインプラント歯科学を発展させ続け、完璧な科学的理論に基づいた厳密な実験、テスト、臨床研修を通じたインプラントを開発しています。
原歯科医院では、安全性、品質、すべてにおいて日々進化し続ける、世界的にも優れた先進のインプラントを使用しているのです。

従来のインプラント治療に比べて骨との結合がスピーディー
従来のインプラント治療に比べて骨との結合がスピーディー 従来のインプラント治療の場合、骨との結合に要する時間は上顎で4ヶ月〜6ヶ月、下顎で2ヶ月〜3ヶ月かかると言われています。しかし、ストローマン・インプラントの場合、上顎下顎共に2ヶ月程度と短期で結合することができ、更に同メーカーの「SLActive」システムだとわずか3〜4週間でインプラントの固定が完了します。
その優れた結合力により、通常は分けて行うインプラント埋入と上部構造(被せ物部分)の装着を一度のオペで済ませる場合や、骨活力の低下に繋がる腫瘍手術や放射線治療を受けたことがある方、糖尿病によってインプラント治療に必要な治癒能力が低下している方などにも予知性の高いインプラント治療を提供できる可能性が飛躍的に上がりました。
なぜ骨結合を早めることができるのか?
なぜ骨結合を早めることができるのか? 骨とインプラントがしっかりと結合するには、インプラントに絡みついた血液を足がかりに骨の細胞が絡みつく必要があります。そこで、インプラントの表面に非常に細かい凹凸を特殊加工し、そこに骨の細胞が入り込むように誘導することで、短期間で細胞活性が促進されるのです。その特殊な表面加工方法が「SLActive」であり、ストローマン独自の革新的な技術なのです。

CAD/CAMシステム「CARES(ケアーズ)」

アバットメントから上部構造まで、安心のストローマン純正品
アバットメントから上部構造まで、安心のストローマン純正品 ストローマンのCAD/CAMシステム「CARES」によって作り出されるアバットメント及び上部構造は、ストローマンインプラントと正確に適合するように厳密な設計のうえ製造されています。高品質で柔軟性に優れており、純正品ならではの安心・安全なつくりで、経年変化や長期経過による様々なリスクを回避することができます。
CAD/CAMシステムとは?
CAD/CAMシステムとは? CAD/CAMとは、分かりやすく日本語で言うと「コンピューターによる設計と製造」です。3Dプリンターと言う言葉だと想像しやすいのではないでしょうか。
型採りした模型をスキャニングし、そのデータとCTで得られた情報を連携してコンピューターが設計、ミリングマシンにより技工物を製作します。スピーディかつハイクオリティな仕上げでインプラント治療をサポートします。

ストローマンガイドシステム

サージカルガイドでインプラントを埋入する位置を正確にアシスト
サージカルガイドでインプラントを埋入する位置を正確にアシスト 上記の「CARES」システムでは、歯科用CTのデータと合わせて「サージカルガイド」を製作することも出来ます。
サージカルガイドは、インプラント埋入時の位置、角度、埋入深度を術前のシミュレーション通りに正しくアシストするために用います。適切な位置にインプラントを埋入することで、審美性と耐久性だけでなく予知性の向上が可能です。
インプラント手術による後遺症を回避
インプラント手術による後遺症を回避 一般的にインプラント治療には、下顎のインプラント手術時に神経や血管を傷つけてしまうことで、しびれや神経麻痺といった後遺症のリスクが否めません。
しかし、サージカルガイドを用いることで、下顎の骨の中を通っている神経を確実に回避し、歯と歯の間のスペースが狭い方にも安心してインプラントの埋入ができます。より繊細で安全なインプラント治療に必要な手術補助装置です。
サージカルガイドを用いたインプラント手術例

®Straumann

インプラント治療の流れ

  • 1

    カウンセリング
    カウンセリング
    原歯科医院では、専任のカウンセラーによる丁寧なヒアリングを行い、歯を失ってしまった原因やインプラントでどういった回復を求めているかなどを伺います。
    ドクターには聞きづらいことでも、安心してカウンセラーにお話しください。
  • 2

    精密な検査
    精密な検査
    お口や顎、お身体の状態をより的確に確認・把握するために、CTや口腔内写真の撮影、血液やお身体の検査を行います。
    ※検査結果によっては、インプラント治療を受けられない可能性があります。
  • 3

    診断に基づいた治療計画立案
    診断に基づいた治療計画立案
    検査結果をもとに現状を把握しながら、インプラントの本数、治療にかかる期間、費用などについて治療計画をわかりやすくご説明いたします。インフォームドコンセントを徹底し、ご理解を深めていただけるよう努めます。
  • 4

    安全な手術のための前処置
    安全な手術のための前処置
    虫歯や歯周病の治療、顎の骨が少ない場合には骨の再生治療など、必要に応じて口腔内の環境を整えるための処置を行います。特に歯周病は、術後の感染症や骨の結合を妨げる原因になるため、しっかりと治療を行ってから手術へ進みます。
  • 5

    インプラント埋入手術
    インプラント埋入手術
    コンピューター上で設計し精緻に作製されたサージカルガイドを用いて、埋入位置がズレないよう正確・精密にアシストしながらインプラントを埋入します。
    これにより骨と歯の関係、骨の形態、インプラントと残存歯の関係などを考慮した理想的な位置にインプラントを埋入することができます。
    手術の翌日以降は通常の生活ができます。
  • 6

    治癒期間
    インプラントと顎の骨がしっかり結合するのを待ちます。骨の質などで治癒期間は個人差がありますが、上顎下顎共に2ヶ月程度、更に「SLActive」システムだと3〜4週間程度です。この期間、仮歯を使用できる場合もあります。
  • 7

    上部構造の製作
    上部構造の製作
    精密なセラミックの被せ物を作製していきます。
    型取りから1〜2週間後、上部構造を装着し、様子を見ながら噛み合わせの調整を行います。
  • 8

    メインテナンス
    メインテナンス
    インプラントの大敵である歯周病を防いだり、残った歯を健康に保つためにも、治療終了後のメインテナンスは不可欠です。3ヶ月〜6ヶ月に一度の口腔内チェックやクリーニング、正しいホームケアの案内で治療後の健康を維持し、大切なインプラントが長持ちするようにケアしていきましょう。

診療科目

  • 予防歯科
  • 歯周病治療
  • 義歯(入れ歯)
  • インプラント
  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 口腔外科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 矯正歯科
  • 原歯科医院スタッフがお届けする ブログ&セミナー
  • 原歯科医院からお届けする インフォメーション
  • 歯科医師募集
  • スタッフ募集
  • 世界最高基準で行う滅菌・消毒 院内感染予防を徹底
  • 負担の少ない検査で的確な診断 歯科用3DCTを完備
ページの先頭へ戻る